日々のくらし米麦野菜 清水農園・厚木

神奈川県厚木市の小農家 都市化の中でチャレンジ

夏まきにんじん種購入

夢未市に行ったら夏まきのにんじん種があり購入。東洋系にんじんの金時にんじん、この秋は五寸にんじんのベターリッチをつくる予定だったが、これは西洋系。八月上旬まきなら無農薬で作れるという。セリ科で匂いがきついので虫がつきにくいのだろう。太陽熱…

麦わら出荷

麦を作る人が減っているという。近所でも敷き藁用やお盆のたいまつ用に作るだけという人が多い。麦わらの出荷者もうちだけ。貴重と言えば貴重。 つ

キャベツ破裂涙😢

ミニックスは500グラムから800グラムで出荷と種袋にあるが、貧弱に見えるので出荷を引き延ばしていた。出荷と思ったら二玉は破裂。測ったら1400グラムになっていた。見た目はいいが完全に遅れ。気をつけよう。

ご褒美

畦畔に除草剤使わないご褒美に今年もネジバナが咲いた。ネジバナは河原や田んぼの畦畔にはえる。見かけなくなったが、何年か前に気がついたらはえていた。冬場に除草剤をまく人が増えたが、我が家は草刈機で済ませている。そうした結果、復活したんだと思う…

4品目出荷

キャベツ初出荷、ちりめんレタス最後の出荷、黒キャベツ、強力粉など4品目出荷。これまでで一番多い。まだ雨が残り、ネットを潜る時に泥をかぶる心配があるので水を通した。ネット栽培はここが面倒で弱点。雨があると途端に作業煮手間がかかる。キャベツはミ…

キャベツの芯

丸キャベツを定植し、葉が巻き始めた頃、ヨトウムシに中心部を食い破られた。あっという間だった。ネット栽培は気がついても剥がすのをちょっと面倒がると手遅れになる。株の間隔確保のためそのままにしておいたが、取り出し食われた部分をめくったのがこれ…

相原黒豚肩ロースの黒キャベツ巻き、トマト煮

黒キャベツの消費拡大に料理を試した。先日買った相原高校畜産科学科の黒豚肉と合わせ、黒キャベツで巻いて、やはり相性のいいトマト煮にした。一旦冷まして味がしみこんだら美味しそう。トマトの海に沈む緑の筏という感じ。今夜いただきます。

パンになって戻ってきた

差し上げたうちの小麦粉。今日美味しいパンになって戻って来てくれました。しっとり、柔らか、噛みごたえがあり、皮が美味しい。こんなパンが焼けるようになりたい。

相原高校畜産フェアに行った

校内に入るとワクワクする。牛の匂い、サイロの発酵飼料の匂い。畑にはデントコーンがあり、白長靴は畜産の長靴、衛生管理の象徴。販売開始時には30人くらい並んでいる。

ハウミューレ

相模原のハウミューレはドイツパンの店。ライ麦のパンを2つ購入。小麦の研究の気持ちで。

季節は巡る 地干し

麦の季節。先週脱穀した小麦を梅雨の合間に干す。干すと色が次々と変わる。鮮やかなオレンジ色からくすんだ色に変わり、また干す時は色が戻る。今年は少ない。40キロくらいか。発芽不良、反射熱など諸要因。 麦の季節にこのブログ初めて1年たちました。

稚苗と夕陽

勤めの帰りに田んぼを回るのがこの時期の日課。植えて9日。一回り大きくなった感じ。願望に近い。

黒キャベツ葉柄と葉脈

雨の降らない日が何日か続くと黒キャベツを朝収穫しても張りがなく、しなびた感じになって見栄えが悪い。少し工夫が必要。前日夕方水を遣るとかしばらく水を吸わせるとか。 料理の前に葉柄と葉脈の太いところ、固いところを取り去るということが冬の栽培では…

セロリとにんじん種子購入

セロリの播種時期は今がギリギリかと思う。発芽適温は16度から20度。収穫まで5ヶ月。夏の暑さを乗り越えてほしい。今回半日陰で育てることを試行する。都市近郊農業は農振地域なのに家がぎりぎりに建つ。植えられる作物は限られる。 にんじんは秋用。かぶに…

にんにくできた

去年10月に植えたにんにく。マルチ掛けし、途中で追肥一回。出来を見ると追肥は2回必要かなと思う。立派なものは数個にとどまっている。

麦刈り

来週から梅雨に入りそうということで2回目の麦刈り。先週刈った分は午前中に脱穀して地干しした。このバインダー何年使っているんだろう。ずいぶんと長い。

ちりめんレタスと黒キャベツ出荷

夢未市は対面販売とJA山科のお茶販売と重なり、出荷も多く大賑わい。ちりめんレタスと黒キャベツを出荷。

田植え本番

いよいよ田植え。天気も良く、暑くも寒くもなく、風もなく絶好の田植え日和。

田植え前日

育苗箱を56箱、軽トラに積んで三箇所の田んぼに運ぶ。台は手製のもの。垂木を組んでわずかに中心に向けて勾配をつけている。初めてのプール育苗は慎重に進めて成功。丈もピシッと揃った。 箱の裏側は根がびっしり回っている。くんたんを入れて灰分が影響して…

梅雨に追われるように麦刈り

来週から曇りや雨が続きそう。午前は植え代かき。午後から麦を半分刈った。半分というのは、鉄板囲いのせいで作の登熟にばらつきが出ている。半分刈ったのもこれがため。これでも県知事は営農条件に支障がないとして農転許可するというのか。農業振興地域に…

弁当肥(べんとうごえ)

田植えの後、活着が遅いのが気になっていた。隣の芝生は青く見えるの類だが、見栄はある。プール育苗をきっかけに田植え4日前の活着を良くするための追肥、弁当肥をやってみた。尿素を使い、窒素成分で千分の一にする。160リットル作り、育苗箱の肩寸前まで…

刈取結束機(バインダー)整備とおやつ

来週予定の麦刈りと田植えに備えてバインダーと田植えの準備、グリスアップを行った。仕舞う時はガソリン抜いているので一発でかかり、マニュアル見ながらグリスアップを行った。ホームベーカリーで焼いたパンをおやつにする。ジャムのアヲハタはなぜヲなの…

代かき開始と思わぬこと

来週田植え予定で今日から荒代かき。去年スピードを落としたほうがいいとアドバイスいただき、中の1速で代をかきはじめた。6時から12時すぎまでかかって三枚(三反)終えた。夕方歯医者に行ったら黒く焼けてますねというので「代かきで焼けました」と言った…

長ネギ定植

昨日掘った植え溝に長ネギが植わっていた。出荷は白い部分が40センチになるまで8ヶ月くらいかかる。ヨトウムシやアザミウマなどの虫、ベト病など難関が待ち受けている。友達と話していて前はよく出た赤さび病を最近見ないなということになった。あれは季節な…

育苗プール水足し

葉が展開し、朝保温シートを取り除いた。もう朝の気温は17度、水温も22度。苗令は1.2.から 1.5。

長ネギ植え溝穴掘り

長ネギの定植のため深さ17センチくらいの植え溝を掘った。一輪の管理機があり何回も、少しずつ掘り下げる。17センチくらいから更に深くは難しい。機械の限界と思う。鉛筆くらいになった苗は写真左に写っている。右の緑は稲の苗、赤いトンネルはレタスとキャ…

かぶ甘酢漬けと収穫歩合

甘さ控え目なかぶの甘酢漬け。酒のつまみにぴったり。 かぶを自分で種を播き、栽培し出荷するのは初めて。良品をとり、選別し、出荷する。かぶは比較的栽培しやすいが、良品を取るのは別。寒い時期から初めて、虫の付かないうちに出そうと思ったが特有の虫は…

育苗プール入水

積み重ねをとき、育苗箱をプールに並べて2日目2昼半。緑化も進み、1葉2部といったところ。午後は雨ということで午後から入水開始。調べてみると最初の1葉半までは箱の肩まで水を入れるということで慎重に進める。最初に作った枠はやや狭くて水の回りが心配で…

レタス定植二回目

レタスの発芽を揃える技術に欠け二回目の定植となった。浅く土を被せるのコツという。先に植えたものは大きくなってきた。キャベツともに化成肥料を追肥する。今月末から収穫できそう。

育苗プール

一昨日作った育苗プールに昨日の昼の雨で水が溜まってしまい、今朝は雑巾で吸い出し作業。このところの低温で発芽が遅れたがこのあと積み重ねを解き、開く予定。気温8度。寒いので暖かくなってから開始。