日々のくらし米麦野菜 清水農園・厚木

神奈川県厚木市の小農家 都市化の中でチャレンジ

マルチ穴あけ

うちのように、直売所あてに少しずつ栽培する、せいぜい二百玉くらいしか作らないとマルチは自分で開けるしかない。3330マルチを200メートル買ったら使い切れないまま終わるからだ。型紙作って畑でマルチ敷いてから開けたり、物置に広げて開けたり丸いカッタ…

ビーツ 茎のきんぴら

出荷するためにビーツの葉茎を整えていると切り口から甘い香りが漂ってくる。そこでビーツ茎のきんぴらを作った。ビーツは葉茎付きで夢未市とグリーンセンターで販売中。

リーフチコリの脇芽

脇芽をかいていたら結構いい形のチコリが現れた。種の袋に書かれた姿そのもの。言ってみれば白菜の芯。

リーフチコリのクリームチーズのせ

我が家のリーフチコリにクリームチーズを載せました。色合いはいかがでしょう。緑色は外側で紫が内側です。

今日の出荷

長ネギ、サラダケール 、ビーツ 、さがみグリーン、カーボロネロ、リーフチコリ。 ビーツは2種類、デトロイトダークレッドと鮮やかな赤のゴルゴ。

お彼岸お中日

今日も風が強い。ビニールトンネルが吹き飛ばないか心配。今朝はリーフチコリ、セロリ、カーボロネロ、サラダケール 🥗、さがみグリーン(カラシナ)、ビーツ 、小松菜を出荷。

お誕生日ケーキと野菜、荷姿

66歳を迎えました。最近、出荷の荷姿が気になり始めました。市場で鍛えていないのでどこがポイントか掴みにくい。すっきり、衛生的。その野菜の旬の姿、丈、太さなど、各地の青果市場の規格を見て参考にしていますが、西洋野菜はそれもないので手探りです。

お誕生日デザート

綾瀬にある大衆びすとろボナミでお誕生日プレゼント、チョコレートケーキ、飴細工付きでいただきました。食べるのがもったいない。 ランチはペンネとひき肉、ひよこ豆、レッドビーンの炒め煮?隠された味がいろいろあるようで美味しい。カフェオレにはクリー…

もう紅こぶしが咲き始めた

今朝は朝から快晴。紅こぶしが大山をバックにきれいに映えている。

ポップ更新

ポップを書き散らしてきたが、名称を統一する機会に印象付けを狙って黒字に緑の縁取り、芋は赤字に黒の縁取りに揃えようと思って手をつけ始めた。縁取りすると見やすいという効果を期待してのこと。独りよがりか普遍的なことか。豆は何色にしようか。年齢重…

ニシユタカのコロッケ

秋作のニシユタカがコロッケになった!70個

出石(いずし)皿そばは美味い

城崎そぞろ歩きの最中、出石そばの看板に惹かれて入る。5皿をそれぞれの薬味でいただく。最初はつゆそのもので、次はねぎと大根おろしで、わさびで、長芋で、最後はたまごをといていただく。おかわりは2皿頼んでこれもつるりといただく。

余部鉄橋、夢千代日記

3月に入り、種まきを進め、今日は余部鉄橋見学に来た。小学生の時以来の関心をこの見学で実現させたいと遥々来た。鉄骨構造のトレッスル橋、橋脚はアメリカ製、橋桁は神戸製と展示がある。現物は偉容を誇る。丸太で足場を組みながら建設したであろう職人の写…

3月は種まき

3月になりだんだん暖かくなるので種まき開始。セロリアックはフランスの方から聞いて知った野菜。セロリとゴボウを合わせた味という。セロリなので種が細かく注意してまいた。風はきんも。

ワインビネガーで焼きねぎのマリネ

新型肺炎で世間は大騒ぎしているが、電車通勤とはおさらばし、畑と田と直売所の往復で毎日過ごしてます。農協の営農座談会も中止になってしまいました。満員電車はそのままなのに、一番縁遠いところに影響が。過疎地の学校の休校に何の意味があるんだろう。…

アスパラガス植え替え

種から育てて3年目、植え替えました。3分の一は枯れてしまい、残り13株を分けつさせて定植しました。食べられるのは早くて来年。苗を売るわけではないので最初から定植すれば良かった。そうすれば今年から食べられた。

籾がらとんぷん堆肥

籾がらを三反分ととんぷんを軽トラ二台分、水を撒いてビニール掛け、発酵していい具合に仕上がった。じゃがいもの植え床にまきます。

グリーンボール播種

14日に初夏出荷のキャベツグリーンボールの播種をした。19日発芽、1.3ml入りで130粒くらいは蒔ける。栄養価が高く、去年は好評だった。ただしアブラムシ、青虫、ベト病と育成は大変に手間がかかる。

うかつにして知らなかったトラクターと免許の変更

道路運送車両法の改正があり幅1.7メートルまでの作業機例えばロータリーでいうと150センチ幅までは着けたまま公道走行が可能になった。この改正を知らなかった。今までは外さないと走れなかった。着けたままの走行はお目こぼしだった。事故を起こせば法違反…

アスパラ菜好調

主力の長ネギが低迷プラス出荷が多く思うように売れない。このアスパラ菜は好調。柔らかい食感にファンが多そう。

小松菜成長

暮れに播いた小松菜が本葉3枚まで伸びた。発芽に10日かかり心配したがハウスの中にトンネルにして地温を上げたらとアドバイスがあり、張ると待ち兼ねたように発芽してきた。一方リーフレタスはトンネル展開が遅れて、なかなか大きくならない。これは暖かくす…

リーフチコリ側芽

最初に収穫したチコリの株をそのままにしておいたら、芽がでてきた。ビニールハウスの中で暖かいのでいいのだろうか。レタスも同じようにでるので属の特性かも、楽しみ。リーフチコリを収穫して気付いたが小さいうちに、8号の袋に収まるくらいに採らないと巻…

赤かぶサラダ

赤かぶ、サラダケール 、リーフチコリのサラダ。 赤かぶは塩を振り、サラダケールはレンジで30秒、チコリは細切り、酢とオリーブオイルで合わせた。

干し芋、乾燥いも

少し時間があったのでさつまいもで干し芋を作った。この干し芋ときんとんは太い芋がいい。太い芋は縦に二つ割りか四つ割りにして30分以上蒸す。両端のすじの多いところを削ぎ、皮を厚く剥いて8ミリくらいに薄く切る。これはヘンケルのような細身の包丁がいい…

白小豆袋詰め

出回ることが少ない白小豆。今年の販売量は1キロ弱。去年羊羹にして食べたがなるほど上品な味。かわが薄いせいかスッキリした甘みを感じた。幻の小豆。

雨上がりの収穫

午前中、直売所に出荷を終えて雨が降る前にネギをとってと思っていたらたちまち雨降り。予報が当たりました。そうなると明日の出荷物の収穫は泥だらけになるのでイヤだなと思う。しかし取らなければ出荷できないのでなるべく遅く畑に向かう。ニンジンと赤カ…

出荷の工夫ときんとんの黄金色

去年の5月から本格的に夢未市に出荷を開始して8か月。耕うんして播きどこを作ると手当たり次第に種を播き、発芽を確かめ、資料を調べ、農協の指導員に聞き、同じ出荷仲間に尋ね年末を迎えた。そして新年。 うまくいったのは落花生オオマサリ、丹波黒豆、カブ…

リーフチコリにクリームチーズ

リーフチコリは側枝も出る。欠いてクリームチーズをのせてみた。ほのかに苦味がある。思ったほどではない。昨日は二個売れた。

カラフル🥕のラペ

みかんとクリーム色のカラフルにんじんでラペにしてみました。実は家人が作ってくれたラペにみかんの房を混ぜてにんじんの葉をちらしただけなんですが、色も良くとてもきれいです。ラペの作り方をしらべているうちにアイデアがひらめき、地場さんのみかんに…

ポテトタワー

家人がポテトサラダをタワーにして仕立ててくれた。これがなかなか評判らしい。金時にんじんとカラフル🥕の星も可愛い。