日々のくらし米麦野菜 清水農園・厚木

神奈川県厚木市の小農家 都市化の中でチャレンジ

根菜類

赤かぶサラダ

赤かぶ、サラダケール 、リーフチコリのサラダ。 赤かぶは塩を振り、サラダケールはレンジで30秒、チコリは細切り、酢とオリーブオイルで合わせた。

干し芋、乾燥いも

少し時間があったのでさつまいもで干し芋を作った。この干し芋ときんとんは太い芋がいい。太い芋は縦に二つ割りか四つ割りにして30分以上蒸す。両端のすじの多いところを削ぎ、皮を厚く剥いて8ミリくらいに薄く切る。これはヘンケルのような細身の包丁がいい…

雨上がりの収穫

午前中、直売所に出荷を終えて雨が降る前にネギをとってと思っていたらたちまち雨降り。予報が当たりました。そうなると明日の出荷物の収穫は泥だらけになるのでイヤだなと思う。しかし取らなければ出荷できないのでなるべく遅く畑に向かう。ニンジンと赤カ…

出荷の工夫ときんとんの黄金色

去年の5月から本格的に夢未市に出荷を開始して8か月。耕うんして播きどこを作ると手当たり次第に種を播き、発芽を確かめ、資料を調べ、農協の指導員に聞き、同じ出荷仲間に尋ね年末を迎えた。そして新年。 うまくいったのは落花生オオマサリ、丹波黒豆、カブ…

ポテトタワー

家人がポテトサラダをタワーにして仕立ててくれた。これがなかなか評判らしい。金時にんじんとカラフル🥕の星も可愛い。

里芋の貯蔵

今年の秋は雨が多く農作業が捗らない。芋類は本来3日4日晴天のあとに掘るんだが、寒くなるので我慢できずに今日朝から芋掘りに専念した。120個植え付け、2、3は欠けたがまずまずの出来。隣の鉄板囲いの起こすビル風と9月の台風で葉っぱを軒並みやられ落胆し…

にんじんとレモンの合わせサラダ

試し掘りしたスーパー黒田EX、裂根のカラフルにんじん🥕とレモンの絞り汁のサラダ。お昼に色鮮やかな一品いただきました。

聖護院かぶ出荷

だいたい1.5キロくらいに育ったので出荷開始。カラフルにんじんも出し始めた。飛ぶように売れることはないが直売所の魅力。

ビーツ の甘酢漬け

ネキリムシに喰われたビーツを甘酢漬けにした。どんな味だろう。 ビーツにネキリムシ対策で使える登録された薬剤はないようだ。どうしよう。最初の一二作は虫が付かないがそれ以降は作物の匂いで寄ってくるように虫が付く。試練だ。

憎き虫、ビーツ喰われた

どれもこれも喰われている。5つ掘って4個喰われている。😭 なんていう虫だろうか。営農指導員に聞いてみよう。がの幼虫だろうか。

出荷

このところ出荷はねぎ、セロリ、玉レタス、とうがらし、日によってルッコラ、かぶ、青ダイズ、丹波黒豆、小豆、強力粉。今日から聖護院かぶも始めた。馴染みがないので売れ行きが心配だったがなんとか3球売れました。探しているという話も聞き、ちょっと嬉…

す入り太ごぼう

肉詰め用に出荷してみる。すが入りきんぴらには向かないが肉詰めならと用途限定で販売。

ごぼう、手掘りの時代は終わったか

これまでごぼうは当たり前のように手掘りでスコップを使い掘ってきた。スコップの長さまでほるのは体力も時間もかかる。3日がかりで掘り終え改めて観察すると、ごぼうはクネクネし形もごつごつ。一方お店にはスマートなごぼうが溢れて安い。YouTubeでもトレ…

紡錘型の芋に感激

今日はべにはるかの収穫、掘り上げ。前作と異なり、紡錘型のが収穫籠にいっぱい。これは販売用なので良かった。またビア樽のような芋だったらどうしようと心配していた。乳状の樹液がたくさん出るので半日放っておいたのを夕方持ち帰る。芋虫もあまり見ずに…

太いさつまいもの焼き方

販売用に紡錘型のさつまいも🍠を作ったはずが径8〜9センチの太いものがいっぱいできてしまった。途方に暮れている。水平挿しがいいようなので4節挿したが深か過ぎたようで垂直挿しと同じ結果になった。 縦4割にしてスチームオーブンでスチーム5分、オーブン15…

赤かぶとかぶを組み合わせて

前からやってみたかった赤かぶとかぶの一丸き。きれいに組み合わせて販売。好評だったよう。売り切れです。

カラカラ落花生、ささげ。赤かぶ

落花生は数日日に干してカラカラ音がしてから販売する。炒って食べたり、軽く炒ってすり鉢ですって和え物、半日水を吸わせて煮豆といろいろに使える。数日干して選果することが手間がかかり年々作る人が減って今年はうちだけ出荷。ささげも厚木の赤飯はささ…

にんじん間引き

金時にんじんは4、5粒を一穴にまく。発芽が良くないので余分にまくが、それでも一本も発芽しない場合もある。4、5本がいっぺんに発芽する場合もある。播種から1月経過しやや遅まきながら間引き開始。二本が交差したり、捻れたりしているものもある。早くしな…

セロリアック

先日、個展を見に行った時、農作物の話になった。庭先で色々作っているという。この方はフランスの方でフランスにあって日本で見かけないもの、珍しいものを尋ねたところ、このセロリアックの話になった。かぶやビーツのような形で、根茎を食べる。味はセロ…

秋ジャガ発芽、キャベツ定植

秋ジャガのニシユタカが発芽揃い。隣のグラウンドペチカはまだ土の中。 来週は雨予報☂️。急いでキャベツの定植。年内取りの作型。マルチを使うべきか考えた。この時期は畑を見てもキャベツにマルチを使う人は少ないが寒さに向かうので使用。農業用マルチもプ…

台風15号は強風で被害甚大

落花生は北風と雨では子実が露わに 黒豆は傾しいだ。 ネギは東西畝にしたのでモロに北風を受けた。かぶとにんじんのべたがけは見事にめくれ上がった。秋きゅうりは整枝して台風後の殺菌剤散布、里芋もアブラムシ対策で殺虫剤散布。台風の後は病気が出やすい。…

歌舞伎を見る

昨日松竹大歌舞伎の厚木公演を見た。少し文化的なものに触れないといけないかと思い時間を作った。暑いので何か用件作って身体休めないといけない。 今日はにんじんの種まき。収穫は四月後の冬。今は暑い。形良く五寸になるといいな。最初は地中に伸びていき…

秋ジャガイモ植え付け

ニシユタカと春作のグラウンドペチカのごく小芋を植え付けした。春じゃがは高温のせいか腐ることがあり、販売も慎重になる。秋じゃが主体にしたいと希望を胸に植え付けした。腐らないようにくんたんを撒く。マルチ張りやねぎの追肥、豆の殻を黒豆の畝間に撒…

カラフルにんじんのピクルス

7月から出荷を始めたカラフルにんじんも出荷はとうに終わり、畑に残った細いにんじん🥕で、最後ピクルスにした。酒に合う。

秋まきの計画

秋の播種に備えて手持ちの種の一覧を作ってみた。アブラナ科にどうしても偏る。連作を避け、出荷が重ならないようにし、効率的に圃場を使う。9月は稲刈りもあり、播ききれないかも。種の保存期間も重要。ネギは1年しか保たない。

カラフルにんじんと昆布の佃煮

形の悪いにんじんはいろいろに料理して食べる。ネットで探して佃煮にしてみました。皮付きのまま細切りにして昆布ともどし汁で佃煮に。

今日の夢未市出荷

この夏のビーツは今日で出荷終了。品種はゴルゴ、トキタ種苗のタネで朱赤になり、わぎりすると本当にきれい。カラフルにんじん、スイスチャード。

にんじんジュース

出荷できない形の悪いにんじんでジュースを作ってみようと思った。このミキサーで上手くできるといいんだが。にんじんジュースにはさまざまな期待が寄せられている。がんとか血圧とか、そうしたことも栽培のきっかけだったことを思い出した。

カーボロネロ入りトマト煮

ぐんぐん伸びるカーボロネロと紫にんじん、玉ねぎ、グラウンドペチカジャガイモににんにくの香りを付けてトマト煮🍅完成。

カラフルにんじん出荷開始

5束出荷したが写真は出荷できないにんじん。割れ、また根、伸び不足。上からにんじんに触り、太さを確かめ引き抜くが抵抗があればまた根を覚悟し、なければ伸び不足を心配し、洗ってみてわれがあるとガッカリする。今回で出荷できる秀品率7割程度。肥料や耕…