日々のくらし米麦野菜 清水農園・厚木

神奈川県厚木市の小農家 都市化の中でチャレンジ

豆類

我が家の味噌作り

大豆を茹でる。半日かける。 餅つき機で大豆を潰す。 米麹に塩を振って混ぜておく。 すり潰した大豆を米麹と合わせて玉にする。桶のビニール袋の底目指して叩き込む。 夏まで寝かせて秋から食べ始める。

明日は味噌仕込み

自家栽培の青大豆使って明日は味噌の仕込み。

備中白小豆収穫

何十本かの小豆はもぎ取りで収穫する。今日は2回目のもぎ取り。腰が痛い。悲鳴をあげている。途中でごぼうを掘って使う筋肉を変える。鍬を振るうと気持ちがいい。

丹波黒豆出荷

7月に播いた丹波黒豆を収穫。機械なし、手作業で抜く、根を切る、掛け干しにする、島立ちにする、こぼれた豆を拾い集める、また叩いて豆を出す、また干して、傷もの、小さいもの、皮がめくれたものを避けて、250グラムに測り、袋詰めしてようやく出荷開始。

枝豆とねぎ、ニンニクの炒め物

枝豆も最終盤になるとはねるものが増える。結構な量になるのでねぎとベーコン🥓で炒めた。ニンニクと胡椒、塩で味付けしてみた。美味しい。

枝豆秘伝出荷盛り

粒も充実して美味しそう。端境期に晩生種を出荷して枝豆ファンに応える。

おおまさり出荷

今年のおおまさり栽培は、発芽で失敗、夏の日照りで打撃を受け散々な経過を辿った。掘ってみると灌水が行き届いた株は大きく育ち着果も多いが、充実した実はその分はるかに多いとも言えないな。なかなか灌水出来なかった株も頑張って着果している。今日から…

枝豆“秘伝”

晩生種の枝豆“秘伝“を昨年に続いて作付けした。6月下旬播種で120日から130日で収穫とあるが我慢出来ずに取ったがやはり実は細く、今月下旬までお預け。代わりに落花生を取ろうと思うが収穫サインの葉の黒点がなかなか現れない。

スプリンクラー

ほとんど毎日どこかの水やりに追われ、ほとほとまいった。とうとうスプリンクラーを試してみることに。草も生い茂るので本当はいやなんだが。水やりに追われてほかの仕事ができない。後回し。畦畔の草刈り、ヒエ抜き、ホソバミソハキ抜きができない。コンバ…

雨、雨‥の合間に土寄せ

雨が続くと土寄せが遅れる。ドロドロでは乾くと固く締まり、生育の妨げにはる。困ったものだ。ニンジンも大きくなったものほど裂根や白絹病が出て、収穫ガタ減り。出荷していたら、ニンジン高くてと嘆いている方がいた。ただ涼しいのは助かるし、トウモロコ…

白小豆袋詰め

出回ることが少ない白小豆。今年の販売量は1キロ弱。去年羊羹にして食べたがなるほど上品な味。かわが薄いせいかスッキリした甘みを感じた。幻の小豆。

出荷

このところ出荷はねぎ、セロリ、玉レタス、とうがらし、日によってルッコラ、かぶ、青ダイズ、丹波黒豆、小豆、強力粉。今日から聖護院かぶも始めた。馴染みがないので売れ行きが心配だったがなんとか3球売れました。探しているという話も聞き、ちょっと嬉…

白小豆皮むき

干しておいた備中白小豆の皮むき。外は南風が強い。きょは太ごぼうが売れて機嫌がいい。この後は追肥したにんじんに水撒きして、肥料分を浸透させ、セロリとルッコラ、ねぎの収穫。丹波黒豆も日干し中。リーフチコリは果たして巻いてくれるか。

そら豆播種

何まこうかなと思っていたら、隣の家庭菜園の方がそら豆を月末にまくから稲藁頂戴、買うからというので真似してそら豆、仁徳一寸をまいた。お歯黒を下にして少し見えるようにまくとある。くんたんと培土を使って17個まく。アブラムシ対策ができないといい豆…

カラカラ落花生、ささげ。赤かぶ

落花生は数日日に干してカラカラ音がしてから販売する。炒って食べたり、軽く炒ってすり鉢ですって和え物、半日水を吸わせて煮豆といろいろに使える。数日干して選果することが手間がかかり年々作る人が減って今年はうちだけ出荷。ささげも厚木の赤飯はささ…

落花生収穫と虫との戦い

落花生の収穫はおおまさりが残り50株、これまでの落花生の収穫が始まる。途端にいも虫、多分コガネムシ幼虫が大発生、一株に多いと二匹いる。写真は落花生の殻にいも虫が食らいついているところ。一株ずつ手で探り、拾い踏み潰している。このままにすると大…

防除

新月の2日後になる昨日、ねぎと大豆、黒豆の防除をやった。ねぎはべと病、黒斑病、アザミウマ、大豆はマメサヤガ、ヨトウムシが難敵。大豆はこれが最後の防徐にしたい。

おおまさり 初出荷、きゅうり好調

初めて作付けしたおおまさり 。普通の落花生とどう違うのか。殻の大きさ、草姿、実のつき方、それぞれがこれまでと大違い。土寄せは弱めにしないと実が付きにくい。完売でした。

白小豆発芽

白小豆が発芽した。台風10号の雨のおかげ^_^ 有難い。90粒を2粒ずつ播いている。当地では晩手の作型。短日で実になる。小豆は毎年作らないと種がしんでしまう。去年は半分以上虫に食われた。二莢平行に付くので間に虫が居座る。一莢切ってしまうといいと聞…

乾ききった畑

先月28日から14日間雨が降らない当地。畑は乾ききり、水やりしてもよく昼には落花生の葉が裏を向く。水が欲しいサインだ。このままでは空莢が増えそう。手前は人参予定地の太陽熱土壌消毒。落花生の畝間も乾いてかちんこちん。莢が潜る柔らかい土にしなけれ…

トウモロコシ灌水2日目

播種から76日目。昨日は株あたり0.5l位の灌水量で湿った程度。通路に水が溜まるくらいを目指して株あたり1.3lを流した。パイプなので幅30センチくらいは飛んでしまう。気持ちとしては株もとを水で潤してほしいんだが。トウモロコシは浅根というので飛び散っ…

暑い日は朝作業

出荷する人参も揃いがわるくなったのを機に29日から朝は草取りに充てていた。5時頃はまだ涼しい。 ネギ定植後はびこった草を抜く。我ながら苗が揃わないことが痛々しい。アザミウマとネキリムシの被害がではじめた。暑いせいか成長は止まった。 農協のグリ…

秋まきの計画

秋の播種に備えて手持ちの種の一覧を作ってみた。アブラナ科にどうしても偏る。連作を避け、出荷が重ならないようにし、効率的に圃場を使う。9月は稲刈りもあり、播ききれないかも。種の保存期間も重要。ネギは1年しか保たない。

丹波黒豆定植

雨が降る前にと昨日11日午後大急ぎで準備し定植。30日に播種、基本は12日から15日目の本葉2葉が出てからだがお天気が優先で臨んだ。ポツポツと降る中、360株くらいは植えた。お正月用によく売れるし、注文もくる。草を抜き、溝を掘り、堆肥とセルカを撒き土…

落花生土寄せ

これまで落花生の土寄せは三角ぐわで行なってきた。丹波黒豆を定植する前に堆肥を溝施肥するために、管理機を持ち込んだものだからその管理機で落花生の土寄せもやってみた。三角ぐわ用の狭い条間だがなんとかできた。湿気を帯び黒い土をみると落ち着く。

落花生定植終わり

おおまさりを318株、我が家のこれまでの落花生を510株を定植した。おおまさりは発芽率7割、これまでの落花生はほとんど発芽した。播種前の水を含ませるかなどやり方はいろいろ。種苗会社は腐るから水を含ませないという。教科書通りに何回か進め、土地にあっ…

おおまさり定植、おろ抜き大根

落花生は育苗、定植の作型にしている。昨日の大雨のあと、畑は水が流れ込んでえらいことになっているが1日明け、今日は定植日和。おおまさりは500粒播いて318株を植えた。7割届かない。落花生は発芽良くないというがその通りだった。収穫は9月末、途中土寄せ…

ポークビーンズ

里芋の種芋をあげたお礼に豚肉をいただき、たまねぎとにんにくは貯蔵品、香りづけにセロリを畑からとってきた。白いんげんは去年会津に行ったときに道の駅で買ったもの。明日いただきます。 午前はねぎの苗床作り、落花生の植え床に肥料と有機石灰を撒き、午…

もみがらとんぷん堆肥を撒く

去年11月から田んぼで寝かせておいたもみがらとんぷん堆肥。からからのとんぷんだったので300リットルの水を2回撒き、3回切り返してビニールで包んでいる。適度に発熱しきっといい具合に堆肥になったと思う。もみがら入れて成分分析をするわけではないので。…

白小豆のおしるこ

昨日作った白小豆の生粒あんでおしるこを作ってみました。色映しないなあ。