日々のくらし米麦野菜 清水農園・厚木

神奈川県厚木市の小農家 都市化の中でチャレンジ

ヒンメリを頂く 見飽きない

f:id:shimizufarm:20180812084650j:image

   縁あってヒンメリをいただいた。菱形を組み合わせた造形で二重になっていて風に揺れる様は見飽きない。調べるとヒンメリは北欧フィンランドの伝統的な装飾品、冬至の頃のお祭りであるヨウルに飾られる。別名、光のモビール。クリスマスの時期に当たるのでクリスマスの装飾としても使われる。ヨウルは収穫祭という面もあるようです。収穫物である麦わらでできていて、輝く黄金色なので、光のモビールなのでしょう。

   

金時にんじん発芽

f:id:shimizufarm:20180810073833j:image

   3日の朝播いた金時にんじんが昨日の朝には芽をふいた。5粒ずつ播いたが3から4本は出ていそう。あまり出過ぎても間引きがたいへん。真夏の日差しは強いので不織布でもかけようか。昨日の芽が見えなかったベターリッチも今朝は芽をふいている。

 

ひえもホソバミソハギも

f:id:shimizufarm:20180809114017j:image

   台風のあと田を見回りに行ったら何やら穂の上に細い葉を出している。ひえだ。引き抜く。みそはぎもこの時期に出てくる。季節は回る。草取りがまた始まる。

セルリー猛暑を乗り切って!

f:id:shimizufarm:20180806074307j:image

   6月末に播いたセルリー。当地では暑さを乗り切るれるかがポイント。連日35度となり、育苗箱を日陰にし、なんとか持ちこたえている。鉢上げには強そうで近々一本ずつにして40株くらいは定植したいと思っている。品種はトールユタ。

備中白小豆を播いた

f:id:shimizufarm:20180805071649j:image

   去年から作り始めた備中白小豆を今朝じゃがいも跡に播いた。150粒、まだ少しあるので追加する。今年は、一晩水につけて、直播、2粒ずつとした。青い防風ネットで覆い、鳥避けに。下は数珠玉の草。金田耕地15町あるがここだけになった。

f:id:shimizufarm:20180805073158j:image

昨日あたりから出穂が始まった。嬉しい。神々の時間が始まる。

f:id:shimizufarm:20180805073403j:image