日々のくらし米麦野菜 清水農園・厚木

神奈川県厚木市の小農家 都市化の中でチャレンジ

カラフルにんじんのきんぴら

f:id:shimizufarm:20181212081425j:image

   カラフルにんじんをきんぴらにしてみた。きんぴらと言えば我が家はごぼう。きんぴらはお酒が進む。にんじんは柔らかくて、トウガラシ入りの油を使ったのでピリッとくる。砂糖やや入れ過ぎか、もう少し細く出来ないか。チャレンジはいいがおいしくなくてはと自戒。

f:id:shimizufarm:20181212082132j:image

   にんにく現在の様子。f:id:shimizufarm:20181212082215j:image

   長芋、とっくり芋、今年も失敗の丹波芋。

カラフルにんじんのくるみ風味マリネ

f:id:shimizufarm:20181206210126j:image

     ネットでカラフルにんじんの料理🥕を探したら今日話題になったにんじんのクミン風味マリネのカラフルにんじん版が出てきた。早速試してみる。クミンの代用品は近くの河原にあるくるみ。焼いて香ばしくして風味付けにしてみた。にんじんの千六本が上手く出来ずまるで棒にんじん。自分で作れば美味しい。

   一緒に作った甘煮は紫の色が抜けてしまい失敗。

    

メルカートかながわ見学

f:id:shimizufarm:20181203100222j:image

   朝8時半から開いているJA横浜のメルカート。資材販売と共通の敷地で向かいは神大寺小学校、隣は商社、奥はマンションという立地。こじんまりした店でしたが、陳列は見事です。袋にさまざまな情報を貼り、訴えかけるものがあります。野菜ソムリエ、料理の紹介(コールラビかつお菜)野菜の袋へのいれ方の工夫、1人でニラ祭りで称して盛り上げ。見学最中も次々と出荷者が荷台にカゴを載せて到着します。若い人も目に付きます。みどり税の表示もありました。そのせいか他産地の野菜はありません。これはかなり厳しい選択です。出荷物で棚をうめるのは大変な努力を生産者も農協もしなければ出来ないことです。帰りにはしずはまというキャベツと好きな八百津せんべい買いました。8時半開店ですが鎌倉のれんばいというようなシェフが仕入れのために来るイメージではなかったです。

セロリ55センチになった

f:id:shimizufarm:20181203081111j:image

     6月に蒔いたセロリ。2回植え替え、夏場の暑さを乗り切り、当初予想以上に大きく育った。今朝測ったら55センチにもなっていた。茎は細いがボリュームはある。しかし次に定植したものは寒さのせいか有孔トンネルでも育たない。直売所必須の栽培管理簿は栽培再現に役に立つ。このセロリももう一回出して終了。今日はほかにビーツを出した。

  年末商戦はにんじん🥕とかぶ、トウガラシ。今日は8時半開店のJA横浜メルカートかながわを見学。