日々のくらし米麦野菜 清水農園・厚木

神奈川県厚木市の小農家 都市化の中でチャレンジ

長雨で定植できない!

f:id:shimizufarm:20171021091115j:imagef:id:shimizufarm:20171021091127j:image

18日に半日晴れただけ。13日金曜日からずっと雨が降り続く。数えると9日になる。今年の梅雨はから梅雨だったからこうした何日も雨がしとしと降るのは久しぶり。8月に半月続いた曇天も雨は降り続くことはなかった。定植する場所は作ってあるがぬかるんでしまうし、台風も心配で定植できない。花屋の店先の売れないレタス苗のように伸びてしまった。黒キャベツは定植しないと大きくはならない。24日からは晴れが続きそうでそれまで待つしかない。お天気仕事とはよく言ったものだ。

備中白小豆取り入れ

f:id:shimizufarm:20171014221339j:image

7月に蒔いた備中白小豆がようやく取り入れを迎えた。外見は白というよりアイボリー。 自然界の色だ。普通の赤い小豆よりふた回りくらい小さい。生育した株の外観も普通の小豆より小さい。大きい粒からは大きい立ち姿が表れる。大きい粒をより分けて来年の種子にしたい。問題は販売。消費者に受け入れられるか。

レタス苗

f:id:shimizufarm:20171014112624j:image 

昨日からの雨が10日以上は続きそうです。長雨。レタスの定植は晴れてから開始。黒キャベツも。品評会に間に合うかな。f:id:shimizufarm:20171014113249j:image

味噌作り 米こうじ作り

f:id:shimizufarm:20171011075026j:image

稲刈りも終わり、大豆も膨らみ始めた。一昼夜ふやかした古米5升7キロをざるにあげ、水切り。45分蒸したあと人肌に冷まして、みやここうじ400グラムを種こうじにまぶす。ゴザで包み、カヤと稲わらを濡らして包む。さらにビニールとむしろで包む。藁とカヤの醗酵熱でこうじを分やす昔ながらのやり方。真似できないな。36時間後が写真のこうじ。古米を使うのは、粘りが少ない方がこうじに向くから。ただ保冷庫で保存するようにしたので上手くいくかわからない。

 

唐辛子みそ

f:id:shimizufarm:20171009103039j:image

夢未市に出す前に一度作ってみようと唐辛子みそにチャレンジした。ネットで夕べ探し、唐辛子40グラム、みそ、砂糖、酒など。まな板や包丁に辛味が付かないように、目を刺激 しないように、庭でハサミで唐辛子を切り落とし。ごま油で炒めて、みそ、砂糖に、酒を落とし、アズキほどをご飯に載せていただいた。かなり残る辛味。一月後が楽しみ。

落花生、トウガラシ夢未市に

f:id:shimizufarm:20171009082801j:imagef:id:shimizufarm:20171009083503j:image

ようやく昨日から夢未市に並べることができました。八つ出して午前に完売!トウガラシは🌶と青トウガラシをセットでパック。今朝、トウガラシ味噌を作って大豆くらい食べたら汗が止まりません💦